【習志野市の見どころ】の記事一覧

人口は約16万人。東京からほぼ30キロメートル圏内にあり、千葉県の北西部に位置。下総台地の端であり、海岸部から内陸部にかけて高低差がややある地勢です。
東京湾沿いには広大な遠浅の海岸を埋め立てた住宅地や商工業地が広がっています。古くは、騎兵連隊・鉄道連隊が置かれるなど軍都として発展し、現在は軍用地の跡は病院や学校に建替えられ、文教住宅都市へと生まれ変わると共に袖ヶ浦団地、秋津団地などの大型団地が建設されるなど、東京のベットタウンとして発展しています。
習志野市周辺には、幕張メッセ・船橋の商業施設群があり生活は大変便利です。
ハミングロードは、自然とハミングしたくなるような楽しい道と、
歩く人のはずむ心が表現されていることからネーミングされた、
全長11.67㎞に及ぶ自転車・歩行者専用道路です。

一部未整備区間もありますが、「マラソン道路」「サイクリング道路」
「鷺沼台遊歩道」「鷺沼遊歩道」「菊田遊歩道」「袖ケ浦遊歩道」
「秋津1号緑道」「茜浜緑道」と区間ごとに整備されており、あじさいの
花道のほか、春には全長2,810mのマラソン道路(一部船橋市含む)の
桜のトンネルや、秋には菊田遊歩道のイチョウなど自然を楽しむことが
できます。

1968(昭和43)年に、戦前、鉄道第二連隊が演習用に使用していた
軌道敷を、市が国から借り受けて整備…
藤崎に残された東金(御成)街道以前の古道。家康が東金で行なわれる鷹狩りに向かう
途中、この道を通り、辺りに咲いていた藤の花の見事さを讃え、この地を「藤咲」と命名したと
いわれています。

「咲」の字は、子安神社の祭神、木花咲耶姫(このはなさくやひめ)の名前をはばかって、
「崎」に替え、「藤崎」になったといいます。古道は東金(御成)街道ができると使われなくなり、
現在は一部のみが残されて、細い坂道には木々がうっそうと茂っています。
6世紀後半ごろから6世紀末ごろに造られたことが分かっており、
A号墳とB号墳の2基があります。A号墳は6世紀後半ごろに造られ、
全長約25mの前方後円墳で周囲には溝(周溝)をめぐらせてあります。

これまでに主として周溝(しゅうこう)の発掘が行われ、人物埴輪、馬などの
埴輪、円筒(えんとう)埴輪など多数の埴輪の細片が発見されました。

B号墳は6世紀末ごろに造られたA号墳よりやや小さめの前方後円墳で、
長さ約2m、幅は約80㎝の箱式石棺(せっかん)が見つかっています。
石材は房州産の凝灰(ぎょうかい)質砂岩と凝灰岩が使用されていて、
中から人骨片と直刀・鍔(つば)など鉄製品の断片が出土しました。
昭和32年、旧谷津バラ園の開園以来、バラは習志野市民に親しまれてきました。
その後、昭和63年に装いも新たに谷津バラ園は生まれ変わりました。

噴水を中心に50mも続くバラのバーゴラをはじめ、
60mのツルバラのアーチ、皇室・王室コーナーや新品種コーナーなど700品種6,300株ものバラが咲き誇り、
たくさんの人々をその美しさと香りで癒してくれます。
その他にも、従来バラ園は洋風な庭園が主体であったものを和風に仕上げたコーナーを設けてあります。

体の不自由な方やお年寄りにもじっくりとバラを堪能していただけるよう、
園路にはスロープが設けられ、車椅子によるバラの観賞散策が楽しめます。
谷津干潟は東京湾の最奥部に残された約40haの干潟です。
1988年に国指定谷津鳥獣保護区(集団渡来地)に指定され(面積41ha、うち特別保護地区40ha)、
さらに1993年6月にラムサール条約登録地に登録されました。

ここには、ゴカイ・カニ・魚に加え、それらをエサとするたくさんの野鳥たちが生息しています。
特に、シベリアなどの北の国と東南アジアやオーストラリアなどの南の国を行き来する旅鳥にとって
渡りの途中の中継地とし大変重要な場所となっています。
四季を通じてさまざまな野鳥を観察できますが、シギ・チドリ類などが多く飛来する国内でも有数なところです。

1994年(平成6年)の一年間に谷津干潟で確認された…
【習志野に伝わる民話】

今では多くの工場やショッピングセンターなどが建ち並ぶ東習志野6丁目から
7丁目の辺りには、かつて「駒止谷(こまどめやつ)」と呼ばれる泥深い湿地帯が
ありました。この駒止谷を舞台とした、悲しい恋の民話が残されています。

◆ ◆ ◆

習志野原(習志野市と船橋市の隣接点)は、江戸時代には大和田原と呼ばれる
見渡す限りの芧(とち)や潅木が生い茂る広い原野で、その中央を南北の二つに
区切るように走る駒止谷は人馬が入らないほどの広大な沼地、湿地帯でした。

◆ ◆ ◆

そのころ、大和田原の小さな部落に、五反ばかりの小さな畑を耕して、病弱の
父と幼い兄弟たちと暮らす貧しい一人の若者が住んでいました。ある日、若者が

  • 2世帯中古戸建

    2世帯中古戸建

  • 画像リンク

    ユーカリが丘中古戸建

  • 画像リンク

    リーブルガーデン前原東6丁目

  • 画像リンク

    リーブルガーデン鎌ヶ谷

  • 画像リンク

    TERRACE 花咲2期(1丁目)

  • 画像リンク

    TERRACE 北国分2期(1丁目)

  • 画像リンク

    リーブルガーデン 幕張町1丁目(2期)

  • 画像リンク

    リーブルガーデン 真砂1丁目

  • 画像リンク

    真砂1丁目建築条件付き土地

  • 画像リンク

    リーブルガーデン八千代台

  • 画像リンク

    リーブルガーデン金杉

  • 画像リンク

    リーブルガーデン塚田3期

  • 画像リンク

    リーブルガーデン新高根3丁目