藤崎古道 家康が命名した「藤崎」

藤崎に残された東金(御成)街道以前の古道。家康が東金で行なわれる鷹狩りに向かう
途中、この道を通り、辺りに咲いていた藤の花の見事さを讃え、この地を「藤咲」と命名したと
いわれています。

「咲」の字は、子安神社の祭神、木花咲耶姫(このはなさくやひめ)の名前をはばかって、
「崎」に替え、「藤崎」になったといいます。古道は東金(御成)街道ができると使われなくなり、
現在は一部のみが残されて、細い坂道には木々がうっそうと茂っています。

藤崎古道

  • 画像リンク

    ブルーミングガーデン八千代緑が丘

  • 画像リンク

    プレシャスタウン稲毛・園生町Ⅴ

  • 画像リンク

    ユーカリが丘中古戸建

  • 2世帯中古戸建

    2世帯中古戸建

  • 画像リンク

    ジョイフルタウン東習志野

  • 画像リンク

    TERRACE 北国分2期(1丁目)

  • 画像リンク

    リーブルガーデン 幕張町1丁目(2期)

  • 画像リンク

    リーブルガーデン八千代台

  • 画像リンク

    リーブルガーデン松が丘

  • 画像リンク

    リーブルガーデン新津田沼

  • 画像リンク

    リーブルガーデン 真砂1丁目

  • 画像リンク

    真砂1丁目建築条件付き土地

  • 画像リンク

    リーブルガーデン金杉

  • 画像リンク

    リーブルガーデン塚田3期

  • 画像リンク

    リーブルガーデン新高根3丁目