持ち家を売却して住み替えをしたい

住み替えには売却と購入が同時に進行するのが理想ですが、それぞれのタイミングがとても重要で、実際にはなかなか難しい作業です。住み替えには下記の2通りがあります。

売却先行・・・売却金額が確定するので資金計画が確実になりますが、購入先が見つからないと仮住まいをしなければならない事があります。ご希望の住み替え先がある程度決まっている・物件数がある場合には有効な方法です。

購入先行・・・ご希望の物件が出たときにすぐ動くことができ、仮住まいの必要が無いので引越し等の無駄を少なくできます。ただし売却のめどが立たないと2重ローンのリスクが発生します。駅徒歩圏や人気の地域では物件が常に品薄状態のため、そのような地域ではこの方法が主流となります。

narasinosi

売却する物件の地域性や残債や金利、市場動向等によって方法は変わります。よくお客様から「うちの近くが○○万円で出ているから、我が家も○○万円で売れるはず」というお話を伺いますが、隣地であっても物件それぞれの条件・特性があり、諸条件によって査定金額が異なります。

当社では数多くの事例を元に経験豊かなスタッフがご提案をさせていただきます。その他によくご質問いただくことで

★ローンの組み方
★買取保証
★自己資金の不足、売却額以上の残債がある場合

等があります。住み替えはかなりのエネルギーを要し、なかなか腰が重くなりがちですが、まずはお気軽にご相談ください。ワンランク上の住まいへ確実にステップアップできるはずです。


  • 2世帯中古戸建

    2世帯中古戸建

  • 画像リンク

    ユーカリが丘中古戸建

  • 画像リンク

    リーブルガーデン鎌ヶ谷

  • 画像リンク

    TERRACE 北国分2期(1丁目)

  • 画像リンク

    リーブルガーデン 幕張町1丁目(2期)

  • 画像リンク

    リーブルガーデン 真砂1丁目

  • 画像リンク

    真砂1丁目建築条件付き土地

  • 画像リンク

    リーブルガーデン八千代台

  • 画像リンク

    リーブルガーデン金杉

  • 画像リンク

    リーブルガーデン塚田3期

  • 画像リンク

    リーブルガーデン新高根3丁目