売主物件・仲介物件、どちらがよいのか?

このテーマは住宅情報誌でも度々取り上げられますし、実際にはお客様がマイホームを獲得するためには避けて通れないテーマでもあります。

「仲介手数料はできれば払いたくない」
率直なお客様のお気持ちでしょう。売主の会社が直接販売する場合もありますが、実際には仲介物件が流通物件の8割近くを占めていて、広告紙面上ではそれ以上の割合で仲介物件が目に止まります。特に市街地や人気のエリアでは持続的な品薄状態が慢性化しており、売主物件限定ではご希望の物件にたどり着くことは非常に難しくなっています。

逆に「売主から買うことが全てにおいて得」なのでしょうか?
お金の面だけで言えば、費用を安く抑えることのできる売主直売の物件の方が良いかもしれません。大半のお客様は一度住宅を購入されると何十年とお住まいになりますが、その期間「売主と買主」の当事者間だけで本当に安心でしょうか。例えばご自宅に不具合が生じて直してほしい時、お金が発生した時、果たしてうまく交渉することができるでしょうか。うまくかわされてしまい、不満が残ってしまう・・・ということが無いと言い切れますか?全ての不動産会社がそうだということではありませんが、できる事なら交渉事をするときに法律や不動産の専門家の助っ人が欲しい!というのも正直なお気持ちではないでしょうか。

そこで「仲介手数料=安心料」+ご希望の物件にめぐり合えた「お見合い料」と考えてみてはいかがでしょうか。総額のご予算内でご希望の物件が見つかれば、結局は、「売主・仲介のどちらがよいのか?」よりも、どの会社から、どの営業マンから買うのか、ではないでしょうか。信頼できる不動産会社なら仲介手数料に見合う物件を探してくれますし、お客様からの不満はまず出ないはずです。

ぜひ「物件を見て、営業マンを見て、会社を見て」ください。それがお客様を最終的に大きな満足へと導くのは間違い無いはずです。


  • 画像リンク

    ブルーミングガーデン八千代緑が丘

  • 画像リンク

    プレシャスタウン稲毛・園生町Ⅴ

  • 画像リンク

    ユーカリが丘中古戸建

  • 2世帯中古戸建

    2世帯中古戸建

  • 画像リンク

    ジョイフルタウン東習志野

  • 画像リンク

    TERRACE 北国分2期(1丁目)

  • 画像リンク

    リーブルガーデン 幕張町1丁目(2期)

  • 画像リンク

    リーブルガーデン八千代台

  • 画像リンク

    リーブルガーデン松が丘

  • 画像リンク

    リーブルガーデン新津田沼

  • 画像リンク

    リーブルガーデン 真砂1丁目

  • 画像リンク

    真砂1丁目建築条件付き土地

  • 画像リンク

    リーブルガーデン金杉

  • 画像リンク

    リーブルガーデン塚田3期

  • 画像リンク

    リーブルガーデン新高根3丁目