建売住宅・注文住宅、どっちがいい?

ここ最近の住宅ブームで土地から自分たちで建てたいというお客様が増えています。昨今の土地価格の安値安定の影響もあり、予算内で注文建築をオーダーしやすくなったという背景もありますし、ハウスメーカーの広告を見て「坪●●万円~可能です!」等のうたい文句が飛び交っていますと、一度は行ってみようか、という気持ちになるのも無理らしからぬことです。

しかし、お客様地震やお知り合いの体験談で、チラシと実際では大きく違っていた!ということも多いのではないでしょうか。なぜなら「坪●●万円~」はあくまでエコノミーのプラン価格であり、住まいとして十分な耐久性・機能性を持った状態では無いからです。打ち合わせを進めるごとについついオプションを出してしまう、というようなお話もよく聞く体験談ですが、出来上がったときの満足度や喜びもひとしおでしょう。

建売物件の場合には、間取が自由にできない、見えない部分の工事がきちんとされているのかが不安というお話をよくいただきます。確かに一昔前であれば欠陥住宅が無かったと100%言い切れることはできませんが、近年の天災、建設業界内での不祥事等で、建築基準法は劇的に進化しており、耐震基準・検査の箇所と回数・保証の充実等、安心をご提供するハード部分は非常に向上しました。

また、「安かろう悪かろう」から「安くて質の良い」住宅のご提供という方向に業界全体が向っていて、建売物件でも十分にご満足いただけるマイホームをご提供できるようになりました。

~ まとめ ~

★土地+注文建築・・・建物へのこだわりや夢があり設計士に頼みたい、両親や知人に建築関係者がいる、自己資金が比較的に潤沢である、などの方に適します。ただし相対的に割高になることが多く、建物に予算を取りすぎるとご希望のエリアでは土地購入が厳しくなることも・・・。土地・建物の価格バランスにご注意ください。

★建売住宅・・・転居を急いでいる、立地重視で建物にはあまりこだわりが無い、自己資金が少なめ、転職したばかりでローンが不安、等の方にお勧めします。以前は建売物件=粗悪品のイメージが強かったようですが、近年では材料の一括発注による高級建材の仕入、諸法規の施行により、満足度は飛躍的に向上しました。

★建築条件土地・・・間取りはある程度セレクトしたいが、細かい部分はめんどうだ、注文・建売のどちらの要素も取り入れつつ良い部分をチョイスしたい・・・、と言う方にはぴったりです。

結局のところ、何がご希望条件の第一順位にあるのかによって変わると言うことですね。特に学区等の地域限定、駅近く等の物件が希少な地域でお探しの方は、一度ご希望条件以外の物件も視野に入れてみてはいかがでしょうか。予想外に「あった!」なんてことにもなるかもしれません・・・!?


  • 画像リンク

    ブルーミングガーデン八千代緑が丘

  • 画像リンク

    プレシャスタウン稲毛・園生町Ⅴ

  • 画像リンク

    ユーカリが丘中古戸建

  • 2世帯中古戸建

    2世帯中古戸建

  • 画像リンク

    ジョイフルタウン東習志野

  • 画像リンク

    TERRACE 北国分2期(1丁目)

  • 画像リンク

    リーブルガーデン 幕張町1丁目(2期)

  • 画像リンク

    リーブルガーデン八千代台

  • 画像リンク

    リーブルガーデン松が丘

  • 画像リンク

    リーブルガーデン新津田沼

  • 画像リンク

    リーブルガーデン 真砂1丁目

  • 画像リンク

    真砂1丁目建築条件付き土地

  • 画像リンク

    リーブルガーデン金杉

  • 画像リンク

    リーブルガーデン塚田3期

  • 画像リンク

    リーブルガーデン新高根3丁目